【TOP】SEIJI's_HPへ 【TOP】SEIJIの分室へ 無料カウンター

2015年第51回日立市展

2015年9月12日から20日まで、日立市シビックセンタの
1F、2F、5F。並びにマーブルホールで開催された。
私は洋画を出品した。知人の小林和夫さんが見事市長賞を受賞された。
初日に会場でにお祝いを申し上げた。ラッキーと謙遜されていたが、
ここ10年取り組んでいる古い土蔵を描き続けておられる。昨年は県展で特賞を受賞されているから、市長賞は遅すぎるくらいだ!描写力は立派なものだ。
関根さんは日立ロータリークラブ会長賞を受けられた。
又 田口さん、蓮沼さん、細田さんは奨励賞を、 おめでとう!
委嘱になられた鈴木さんの絵も載せた。いつも絵を載せてもらっている。
私は「コーファイ(N.Z.国花)」F50を出品したが、入選だけである。しかし今回が36回目の出品である。
その他絵の仲間や存じ上げている審査委員や委嘱の方々の写真を紹介しよう!。洋画部門は審査員等の作品も含めて総数166点で
同時に友好都市山辺町から5点が加わった。
日本画、書道の作品も一点づつ載せておく。何れもよく知っている方々である。書道の高橋さんは奨励賞を受けられた。

会場の模様

洋画部門は例年のようにマーブルホールの広間と会議室を使って開催された。どちらもパネルを設営して飾り付けである。
私の絵のあたりの模様を載せておこう!付きだし配置になっている。(画像クリックで拡大)

会場
シビックホール入口

会場
マーブル・ホール入口

会場
私の絵の壁面

会場
市長賞の絵の壁面

私・知人の出品作品

順次並べてみよう!

aburae
「コーファイ(NZ国花)山崎精二・クリックで拡大
aburae
「天平の怒り」川崎健嗣
aburae
「マネキン戦士たち」宇津 威・無審査
aburae
「湖畔の別荘」木暮澄夫
aburae
「夏の思い出」蓮沼幸子・奨励賞
aburae
「老朽の土蔵」小林和夫・日立市長賞
aburae
「異文化の交差した街」梅村和男
aburae
「秋日和」関根勘次・日立ロータリークラブ会長賞
aburae
「古都の「水の路」春景」・小山高一
aburae
「おもいで」富田正夫
aburae
「倉敷の街並み」村上善朝
aburae
「廃屋の一隅」鈴木章生
aburae
「ポピーの咲く丘」細田久仁子・奨励賞
aburae
「遠い記録」委嘱・広田勇一
aburae
「鶏」・運営委員・招待 入江英子
aburae
「朱韻」・運営委員・審査委員 今橋利満
nihonga
「通り雨くる」審査委員 北沢計
sho
「蝉の声」・審査委員 鈴置 照
aburae
「メランコリックな時間」・招待 小松興亜
aburae
「里の春」・委嘱 鈴木」敏彦
nihonga
「月待ちの滝(後見の滝)」金子英二
sho
「アルケサール村のレストラン(イン スペイン)」田口和夫・奨励賞
nihonga
「冬の富士山」日本画・平野 但
sho
「村舎二首」書道 高橋しな子・奨励賞
inserted by FC2 system