第29回魁(さきがけ)
美術会絵画展

2015年1月27日から2月1日(日)まで日立シビックセンター1階ギャラリーで
第29回魁(さきがけ)美術会絵画展が開催された。

先ずシビック・センタの入口の模様を示そう! シビックギャラリー

初日の27日は曇りの火曜日であったが、10時からの飾り付け中から、まあまあの観覧客がみえた。
パネルの倒れる心配は無いので見てもらうに任せた。
私は午後1時まで当番をしたが、それなりの出足だった。
29日(木)の前半にも当番をして、最初に写真撮影をおこなった。
Kb会員と一緒に当番をした。
他になんの催しも無いので、前半は70名足らずの観客だった。
会員が17名に減少した上、更に体調不具合で出品されない方もいて、
実際の出品者は14名だった。
各自、4点目標となったが、多い方、少ない方などあって、合計大小取り混ぜて合計54点が飾られた。
最大はP80号横からF3号まで、水彩も大小いろいろ、アクリール絵もあったが、
何時もの水墨画の出品が無かったのは残念である。
浮世絵とデザインというか?が花を添えてくれた。
私はF50以下F6号まで4点を出品した。

この会は最初日立エンジニアリング(株)美術部として発足したが、会社合併で独立して現在の名称になっている。

展示会場の模様

順次各壁面を眺めてみよう!

第1面

第1面

第2面

第2面

第3面

第3面

第4面

第4面

第5面

第5面

第6面

第6面

第7面

第7面

第8面

第8面

第9面

第9面

第10面

第10面

第11面

第11面

第12面

第12面

第13面

第13面

第14面

第14面

唯一の現役会員の作品

アクリル絵

私の作品

雪山
雪山をF6に描いた。

吹き割れ滝
吹き割れの滝 F20 昨年初夏に奥日光、丸沼、吹き割れの滝を巡るバス旅行に参加した。三方から滝壺に落ちる独特の風景である。群馬県、片品川の途中である。

奈良井宿
中山道・奈良井宿 F50 昨年の日立市展に入選した作品である。

八海山
越後三山の一つ八海山の遠望、特に雪解けの水たまりに山景が映っているのを描いた。
日製謳美会展に出したものに手を入れた。

展覧会は6日間で 、観覧者は約900人だった。
それなりに絵に興味を持っている方々が来てくださった。

【TOP】SEIJI's_HPへ
【TOP】SEIJIの分室へ
inserted by FC2 system