河原子花火大会2014(第1部)
河原子の花火大会2014
 各画像をクリックしても大画面が見られます

花火
平成26年8月2日午後6時45分に前回と同じ河原子海岸の波限り不動尊に三脚を立て、バルブ撮影を改めて試みた、
リリーススイッチを使ってバルブ設定、更に絞りはf22、感度1500、無限大焦点と前回の不具合を修正した。
実際に花火は7時半開始で3か所から連続打ち上げ、5分ほどの休みをしながら、45分間の打ち上げであった。
従来間延びした打ち上げで評判が悪かったのが改善された!
露出時間は1秒、2,3、4秒と勝手に変更して試みた。更に花火の打ち上げ高さが低かったり、高くほぼ真上に上がるので、カメラを方向を変更しながらの撮影だ!
結果全く映っていないものも3枚ほどあったが、上出来の成果である。
今度は僅か二人しかこの場所からの撮影者はいなかった。前回は10人くらいだったのに比べて寂しかった。
打ち上げの光が見えたらボタンを押す。0.3秒くらい遅れてカメラのシャッターが開く。カメラの向きを変更しながらの動作である。
それと同時くらいに打ち上げ花火がどかんと開く。そうしたらボタンを離す、レンズが閉じる。一番綺麗に撮影される。しかしタイミングは大事だ!
二重に映るように長くバルブ状態を保つ時もある。このあたりの要領は難しい。段々コツを掴んできた!





【TOP】SEIJI's_HPへ
無料カウンター
河原子花火第2部へ

inserted by FC2 system